トップページ>子宮頸がんワクチン

子宮頸がんワクチン

子宮頸がんワクチンはワクチンの接種によって予防することができます

子宮頸がんの原因はウイルス

子宮頸がんの原因は、ほぼ100%がヒトパピローマウイルス(HPV)というウイルスの感染です。 性交渉によって感染するごくありふれたウイルスで、すべての女性の約80%が一生のうちに一度は感染しています。
しかし、HPVに感染しても90%以上は体内から自然消失し、消失しなかったウイルスがさらに子宮頸がんに進展するのはそのうちのごくわずかです。 感染から子宮頸がんになるまでには、通常、数年〜十数年と長い時間がかかるので、定期的に検診を受けていれば子宮頸がんになる前の状態で発見することができます。

また、ウイルスの感染はワクチンの接種によって防ぐことができます。子宮頸がん予防ワクチンは、子宮頸がんの原因となりやすいHPV 16型とHPV 18型のウイルスに対する抗体をつくらせるワクチンです。 3回のワクチン接種で、発がん性HPVの感染から長期にわたってからだを守ることが可能です。

ワクチン接種について

対象年齢

10歳以上

費用

1回 ¥15,000 (3回接種で計¥4,5000 診察料、注射手技料込)
※6か月の間に3回接種をします。3回接種をすることで抗体が得られます。
  1回接種ごとにお支払い いただきます。

ご予約

ワクチン接種は予約制です。お電話もしくは受付窓口にてご予約ください。

※ワクチンは全ての子宮頸がんを予防できるものではありません。
  ワクチン接種後も定期的に子宮頸がん検診を受けましょう。

ワクチン接種費用の助成

当院では、安城市から配布されます接種券(無料券)をご使用いただけます。受付時に窓口へご提出ください。
接種券の配布対象は、中学1年生から高校1年生です。接種券に関してのご質問は、安城市までお問い合わせください。

 

はちウィメンズクリニック・安城

〒446-0051 愛知県安城市箕輪町唐生37番地

TEL:0566-71-4800

診療時間 平日9:00〜12:00/16:00〜19:00 土曜日 9:30〜13:30

Copyrights(c)2010 HACHI WOMEN'S CLINIC. All Rights Reserved