トップページ>更年期相談

更年期相談

更年期の不快な症状は人ぞれぞれ。おひとりで悩まず、ご相談ください!

更年期障害と一口にいっても、その症状、時期、程度、感じ方にはかなりの個人差があります。
当クリニックでは、おひとりおひとりのお体、目的、考え方に沿った治療法を探し、ご提案しています。

更年期障害とは?

更年期とは、45歳から55歳ぐらいまでの時期を言います。そして女性の生理がとまるのは平均で50歳前後といわれています。この閉経によって現れる体調の変化全般が、更年期障害と呼ばれています。女性ホルモンが不足することで起こる症状で、以下のような症状が一般的です。

全ての女性に更年期はやってきますし、重い・軽いの差はあっても、誰もが更年期障害を経験します。つらいときは無理をせずに周囲や医師に相談して下さい。

ただし、更年期だと思っていたら別の病気が隠れていた、ということも決して少なくはありません。たとえば、耳鳴りはよく見られる更年期障害の症状の1つですが、それに吐き気が伴うようであれば、耳鼻科系の疾患である可能性もあります。不快な症状がつづくようであれば、まずは医師に相談しましょう。

更年期障害によく見られる症状(一例)

  • ・顔がほてる、のぼせる
  • ・汗をかきやすい、寝汗をかく
  • ・体が冷える、顔はほてるのに手足は冷たい
  • ・動機がする
  • ・息切れがする、呼吸が苦しい
  • ・頭痛がする
  • ・めまいがする
  • ・耳鳴りがする
  • ・口が渇く
  • ・肌が乾燥する、体がかゆい

おひとりおひとりに合った治療法をご提案

おひとりおひとりに合った治療法をご提案いたします。

当クリニックでは、ご相談頂きました患者さまの症状に合わせておひとりおひとりのお体の状態や目的、考え方に沿った形での検査・治療を提案させて頂きます。お薬の使用が有効であると思われる方に対しては、女性ホルモン剤、漢方薬、その他のお薬の中から最良と思われるお薬の組み合わせを一緒に探していく形をとってまいります。まずはお気軽にご相談ください。無料のメール相談も承っております。

アンチエイジング

生まれたときから老年に達するまで人間にはそれぞれの年代に応じた美しさがあり、無理のないようにそれぞれの年齢に応じた美しさを磨いていくことが最も肝要であると当クリニックは考えております。しかし、実際の年齢より若くみえるということは、多くの人にとって決して不愉快なことではないのもまた確かです。

そこで当クリニックでは、ご希望、ご興味をお持ちの方に対して、実際の年齢よりも心と体を若く保つために女性ホルモンを使用したアンチエイジングを行っております。 ただし、“美しさ”とは“健康であること”が土台であり、“健康であること”を犠牲にした“美しさ”を当クリニックは決して認めません。当クリニックでは、患者さまのご要望と目的に沿う形での、『健康を土台にしたアンチエイジング』をご提案してまいります。

まずはお気軽にご相談ください。無料のメール相談も承っております。

はちウィメンズクリニック・安城

〒446-0051 愛知県安城市箕輪町唐生37番地

TEL:0566-71-4800

診療時間 平日9:00〜12:00/16:00〜19:00 土曜日 9:30〜13:30

Copyrights(c)2010 HACHI WOMEN'S CLINIC. All Rights Reserved